餓死寸前の象2
ช้างกำลังอด! มูลนิธิอนุรักษ์ช้างฯ ขอรับบริจาคช่วยช้าง ได้รับผลกระทบโควิด
ขอความ ช่วยเหลือช้างกันด้วยครับ ตอนนี้ #มูลนิธิอนุรักษ์ช้างและสิ่งแวดล้อม มีผลกระทบอย่างหนัก จาก Covid-19 ทำให้ ไม่มีรายได้ ที่มาจากนักท่องเที่ยว มีช้าง 80 เชือก และสัตว์อื่น กำลังจะอดตาย ผมตรวจสอบแล้วที่นี่ รับดูแลช้างจากที่อื่น มีทั้งพิการและถูกใช้งานมาหนัก ซึ่งเป็นข่าวจริง
ขอท่านผู้มีจิตศัทธาช่วยบริจาค กันคนละเล็กละน้อย สมมุติถ้าคนละ 10 บาท ล้านคนก็ 10 ล้านบาทครับ 5 บาท 10 บาทอยู่กับเราก็ไม่รวยขึ้น ให้ไปก็ไม่จนลง แต่ถ้าหลายคนรวมกันเยอะ ๆ ก็มีค่า ช่วยเหลือ สังคมและผู้อื่นได้ครับ
ที่บัญชี กสิกร ถนนช้างคลาน เชียงใหม่ เลขที่ 407-2-33888- 5 ชื่อบัญชี มูลนิธิอนุรักษ์ช้างและสิ่งแวดล้อ
แชร์ แจ้งข่าวต่อไปกันไปเยอะ ๆ เลยครับ คนละไม้ละมือ ทุกชีวิตจะอยู่ได้ในสถานะการณ์นี้ และผ่านไปด้วยกันได้นะครับ
https://www.matichon.co.th/social/news_2141411
SaveElephantFoundation

訳:象たちが餓死しそうになっています! コロナの影響で飢餓寸前となってしまったこの象たちに寄付を。

象たちを助けて下さい。ここでもコロナの影響は甚大で、観光客が来なくなった結果、収入がなくなり、80頭の象とその他の動物たちが飢えに苦しんでいます。

実際に私も現場へ出向き、この目でその様子を見てきましたが、今は他に頼るあてもなく、できることもない状況です。

できるだけ多くの人からわずかでいいのでタンブン(寄付)をお願いします。100万人の人たちが10バーツずつ寄付するだけで1,000万バーツになるのです。普通の人たちにとって5バーツや10バーツの寄付は大した額ではありません。しかし、何百万人の人たちの寄付が集まれば助けになるのです。

もし寄付をしてもらえるのであれば、カシコン銀行のこの口座に振込んであげて下さい。

以上、この記者が実際に現地に行って見てきた記事ということですが、エレファントパークに来るお客のほとんどは、象が珍しい外国人観光客なのだろうと思います。

その外国人観光客がいなくなった今、なんとかタイ人の助け合いで象たちを飢餓から守ろうとしているわけですが…。

コロナの悲劇
ところで、エレファントパークのようなところもそうですが、コロナの影響で収入がなくなり、困っている地方の話も新聞を読んでいるとよく載っています。

今日もイサーン地方のマハサラカーム県というところで、6歳と生後6カ月の2人の子供を抱えた母親が、浴室で首をつって自殺したという暗い記事が載っていました。

所得格差が激しいタイですが、特に東北のイサーン地方は貧乏な人が多く、この母親は一人で道でヨーグルトを売って生計を立てていたらしいですが、コロナの影響で全く収入がなくなり、子供のミルクを買うお金もなく生活苦で自殺したということです。

タイには生活保護などという社会保障もなく、ここまで追い詰められたのだろうと思いますが、政府の「我々は誰も見捨てない」はずの支援も、この人には5,000バーツが届かなかったのでしょうね。

政府支援
そもそも、その申し込みがネットでやることになっているので、スマートフォンも持ってないような貧乏な人は申請も難しいらしく、こうやって洩れる人もいるのだろうと思います。本当に貧しい人たちは、スマートフォンの月次料金など払えないのです。

私も以前、イサーンに旅行した際、レンタカーを借りて普通の観光客が行かないようなムーバーンと呼ばれる小さな村々を訪れたことがありますが、本当に貧しい村が多く、これが話に聞いていたイサーンかと思ったものです。

さて、今日のニュースでは昨日の新規感染者は、タイ全体でわずか15人にまで減ってきたそうです。ここまでくれば、そろそろ非常事態宣言やロックダウンを解除していくべき時ではないかと思います。

プラユット首相は来週の火曜日、28日に決めるといっていますが、一部では確実を期すために6月まで解除を延期するべきという話も出ています。

しかし、象に限らず、国民も失業して困っている人達の限界が近づいている今、経済活動の再開は生命線です。厳しい規制はそろそろ緩めてもいいのではと思うのですが…。


このブログが参考になったらシェアお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村